偉そうな態度をとる税理士はNO!

失敗しない税理士選び② 偉そうな態度をとる税理士はNO!

The following two tabs change content below.
大塚康正@墨田区押上の税理士
墨田区押上駅すぐで税理士事務所を運営しております大塚康正と申します。30代・創業したての経営者を支えるべく、活動をしております。得意分野は融資獲得と相続・税務調査立会い。初回相談は無料なのでお気軽にどうぞ
このページでは『税理士の選び方がわからない』『顧問税理士選びに失敗したくない』という始めて顧問税理士を探す方向けに、大塚が考える【失敗しない、税理士選びのコツ】をお伝えしています。 今回のテーマは『失敗しない税理士選び② 偉そうな態度をとる税理士はNO!』です。

偉そうな態度をとらない相談しやすい税理士を選ぶ

最初の出会いの場面から、偉そうな態度をとる税理士は絶対に避けるべきです。 これから共に会社の未来を築くパートナーです。経営者様にとって最高のビジネスパートナーになり得るのはどんな顧問税理士かを具体的にご紹介します。

お客様の立場に立って考えられる税理士

偉そうな態度をとる税理士はビジネスパートナーとして失格。 傲慢な態度をとられた相手がどう思うかわからないのでは、経営者様が本当に必要なことを推し量れるわけないですよね。 親しみやすく、質問しやすい雰囲気を作り出せるならば、経営者様が受け取る情報量は増大します。 これができる税理士なら、顧問税理士として会社の発展に貢献できます!

丁寧に言葉を返してくれる税理士か?

「できるだけ経費を抑えているのに、利益が伸び並んでいる。どうすればよいか、アドバイスが欲しい」 一見シンプルな質問であっても、横柄に「売上げをもっと伸ばせばいいです」と一言で結論付けてしまっては、会社にとって何の成果ももたらしません。 どんな質問であっても、経営者様にとって、その時点で大きなウェイトを占める一大事だから質問するのではないでしょうか。今、経営者様に必要なのは、小さな問題点であっても、それを真正面から受け止めて、共に原因を追求し解決策を丁寧に提案できる顧問税理士です。

誠心誠意対応してくれる税理士か?

「聞きたいことがあって電話をしたのに、素っ気ない対応をされてしまったので、聞く気も失せた」 「面談に来てくれたのはいいが、偉そうな態度で話すので、相談したいことがあったのに言い出せなかった」 こんな傲慢不遜な態度では、サービスを提供する側の責任の放棄と言わざるを得ません。 「税理士である自分のほうが立場が上だ」などと、お客様に感じさせてしまうようでは、友好的なパートナーとして歩んでいくことはできませんよね。 会社の未来のために、経営者様の言葉を一言でも多く引き出せるような、誠意ある対応ができる顧問税理士が一番です!

第一印象で偉そうな印象をもったら、NOを!

顧問契約締結後に、税理士に傲慢な態度を感じて契約破棄に至ると、また一から税理士を探すことになります。時間も手間もかかります。その間、会社の歩みを止めてしまったり、タイミングを逸して会社にとって不利益になることが起こるかもしれません。 そんな事態はできる限り避けるべきです。 失敗しない税理士の選び方として、第一印象で偉そうな態度をとっていないか、十分にチェックしてください。次に会ったら違うかも、そんな考えは無用です。 一事が万事。最初の出会いは良好な関係づくりのスタートです。契約前のお問い合わせメールやお電話でも、好感のもてる対応と誠意を感じられる回答のできる税理士は顧問税理士に最適です。

会社の成長を後押しできるような良好な関係を結びたい

顧問税理士は、これから会社の未来を経営者様と共に築いていくパートナーです。そのためには、なんでも話し合える良好な関係である必要があります。 お客様に威圧感を与える態度では、そんな関係は結べません。 偉そうな態度をとるのではなく、常に良好な関係を築いて、経営者様の言葉を引き出すことが自然にできる。こんな顧問税理士からは、より多くの情報を得て、会社の成長に結び付けることができるに違いありません!

カテゴリー:おおつか税コラム

お問い合わせの流れ

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金表
  • 当事務所の5つのお約束

おおつか税理士事務所お役立ちブログ

まずは電話で無料相談!
03-6456-1788
無料メール相談
© 2017 おおつか税理士事務所 All Rights Reserved.