税理士の月次会社訪問を要チェック!

失敗しない税理士選び⑤ 税理士の月次会社訪問を要チェック!

The following two tabs change content below.
大塚康正@墨田区押上の税理士
墨田区押上駅すぐで税理士事務所を運営しております大塚康正と申します。30代・創業したての経営者を支えるべく、活動をしております。得意分野は融資獲得と相続・税務調査立会い。初回相談は無料なのでお気軽にどうぞ
このページでは『税理士の選び方がわからない』『顧問税理士選びに失敗したくない』という始めて顧問税理士を探す方向けに、大塚が考える【失敗しない、税理士選びのコツ】をお伝えしています。 今回のテーマは『失敗しない税理士選び⑤ 税理士の月次会社訪問を要チェック!』です。

月次訪問は、その後の会社成長のカギを握る!

毎月1回~数回、顧問税理士が会社を訪問すること、これが顧問税理士のサービス内容に入っていることを確認しましょう。 顧問契約を結んでいる顧問税理士が毎月会社を訪問する意義は、会社の現況を確認するためだけではありません。その他の意義についてもご説明します。

月1回の訪問が、気軽に相談できる機会になる

税理士が月に1度~数回訪問してくれるメリットとは何でしょう? 一番大きなメリットは、経営者様が気軽に相談できる機会をもてることです! 会社の経営者ともなると、永続的・発展的に事業を行うために粉骨砕身、すべての時間を投入していると言っても過言ではないでしょう。 月に1度でも顧問税理士が訪問し、「何かお困りのことはありますか?」と問い掛けてくれたら、「そういえば…」と、気に掛かっていたことを相談できますよね こんなに経営者様にとって大切な機会を反故にしてしまう税理士からは、得るものは何もありません!

会社経営に必要な財務知識の勉強機会が得られる

創業期の経営者様はたいていの場合、会計・財務・経理など、会社経営に必要な数字の知識には精通していません。 しかし、会社が利益を上げることで安定的な企業経営が継続することから、最低限の数字の見方は学んでおくべきでしょう。 そこで、顧問税理士の訪問を、経営者様の学びの時間として大いに活用してください。 財務分析のもとになる財務諸表とキャッシュフロー計算書の読み方を学び取るわけです。 「売上総利益を伸ばすために何を圧縮すればよいのか?」「利益が上がっているのにお金がない」、このような場合の原因の洗い出しなど、利益追求に欠かせない財務知識をどんどん質問しながら学びましょう。

会社の経営状態を推し量る絶好の機会になる

顧問税理士による会社訪問には、基本的に次のような目的があります。

  • 経営者様からの相談や質問の受け付け
  • 会社の経営状態などについてのヒアリング
  • 会計帳簿等による月次決算のチェック
  • 経営改善や節税などのご提案

  顧問税理士が毎月会社を訪問することのよい点は、継続的に会社の現況を把握できることです。その流れの中で、いつもと違う、改善の余地がある、などのリスクをタイムリーに汲み取って、早急に打開策をご提案することも可能です。

経営者様の相談役として、月次会社訪問は必須

顧問税理士の役割には、数値ベースの経営アドバイスや経営全般のご相談受け付けが含まれています。 これを可能にするには、やはり顧問税理士が月々会社訪問する体制が整っているべきです。 会社経営に関して助言するには、経営者様と顧問税理士との信頼関係や、なんでも相談できる環境づくりが何より大事です。その上で、日頃からの情報共有と現状把握も必要不可欠です。経営者様が今何をお悩みで、何をお考えかを推し量ることも求められます。 顧問税理士があまり会社を訪問しないと、こうした関係性の構築や分析が不十分になり、適切な経営アドバイスをご提供することができません。

強力なパートナーであるために月次訪問が必要

顧問税理士が毎月会社を訪問する大きな目的は、ほかならぬ経営者様の相談相手としての役割を果たすためです。 税務などに関する専門知識をできる限り経営者様に享受すること。 経営者様の一番の相談相手として、経営のご相談にのること。 顧問税理士による月次訪問は、会社が発展していくために、なくてはならない時間です!

カテゴリー:おおつか税コラム

お問い合わせの流れ

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金表
  • 当事務所の5つのお約束

おおつか税理士事務所お役立ちブログ

まずは電話で無料相談!
03-6456-1788
無料メール相談
© 2017 おおつか税理士事務所 All Rights Reserved.