サービス業意識がある税理士を選ぼう

失敗しない税理士選び③ サービス業意識がある税理士を選ぼう

このページでは『税理士の選び方がわからない』『顧問税理士選びに失敗したくない』という始めて顧問税理士を探す方向けに、大塚が考える【失敗しない、税理士選びのコツ】をお伝えしています。 今回のテーマは『失敗しない税理士選び③ サービス業意識がある税理士を選ぼう』です。

サービス提供が自然にできる顧問税理士を選ぶ

サービスを提供するという意識をもち、お客様に寄り添い満足していただこうと考える税理士を顧問税理士に選んでください。 税理士がサービス業であるからには、どんな姿勢でお客様と向き合うのが望ましいかをご説明します。

税理士はサービス業であるという認識が必要

税理士はサービス業です。 お客様である経営者様に、付加価値の高い税務情報を提供し、ご満足いただくことが税理士としての使命です。 でも、お客様の顧客満足度を高めるためには、情報提供するだけでは不十分。 サービスを提供しているという意識がなく、お客様の立場に立った対応ができなかったり、お客様に不満ばかりが募るようでは、顧問税理士として不合格です。

苦しみを分かち合い、いかにフィードバックするか?

もし、会社の業績が落ち込んだ時に、顧問税理士にどのような立場でいてほしいですか? 社長と一緒に苦しみを分かち合い業績の改善に向けて最善を尽くす顧問税理士と、業績の悪化は社長の責任として淡々と税務処理業務だけを遂行する顧問税理士。もちろん、前者ですよね。 サービス業であるはずの税理士が、情報を提供するだけで、結果に責任を負わない、苦しみを共有しないのでは、十分なサービス提供ができているとはいえません。結果に対しても責任をもち、いかにフィードバックするかが、顧問税理士の勝負所です。

業務内容にないサービスも提供できるか?

新規事業を立ち上げるかどうかを迷っているお客様に対して、どんな顧問税理士であれば信頼がおけると感じますか? もちろん、顧問契約を結んでいれば、税理士から相応の情報提供やメリット・デメリットの説明はあるでしょう。でも、それだけで十分ですか? サービス業としては、業務内容に書かれていることだけでなく、それ以外にもお客様の満足につながることがあります。 例えば、新規事業が新業態でそれまで携わったことのない事業であったとしたら?関連する情報をくまなく探し、研究し、そうした情報をできるだけ多く社長に提供しようとする誠実な顧問税理士には、より多くの信頼をよせますよね。

サービス提供の意識をもった税理士をどう見分ける?

サービスを提供するという意識をもった税理士をどう見分けるか? これは、よい顧問税理士と巡り合うための第一関門です。 お客様に常に寄り添う姿勢はサービス業の基本です。契約する前に、何気ないやり取りの中で、以下の点をチェックしてみてください。

  • スピーディーな対応が自然にできるか?
  • 難解な専門用語に頼らず、わかりやすい言葉で説明してくれるか?
  • お客様の話にじっくり耳を傾けることができるか?

こうした条件を最低限クリアできるのであれば、会社に貢献できる顧問税理士としての素地は十分あります。

サービス提供が自然にできる税理士であれば、力になれる!

税理士業がサービス業である以上、付加価値の高いサービスを提供し、お客様に満足していただくことは当然のことです。 このことを十分認識して、お客様である経営者様に寄り添い、困っていることや問題点を洗い出す。そこから改善点を見出して会社の成長につなげていくご提案ができる顧問税理士といえば、おおつか税理士事務所です!

カテゴリー:おおつか税コラム

お問い合わせの流れ

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金表
  • 当事務所の5つのお約束

おおつか税理士事務所お役立ちブログ

対応エリア

■東京都

墨田区/足立区/江東区/江戸川区
葛飾区/台東区/北区/千代田区
中央区/港区/新宿区/渋谷区
豊島区/練馬区/中野区/品川区
文京区/板橋区/目黒区/荒川区
大田区/世田谷区/杉並区

■埼玉県

草加市/川口市/さいたま市
八潮市/三郷市

■千葉県

市川市/浦安市/松戸市/柏市

■神奈川県

川崎市/横浜市

ご相談・お問い合わせはこちらから

まずは電話で無料相談!
03-6456-1788
無料メール相談
© 2017 おおつか税理士事務所 All Rights Reserved.