決算申告のみをスポットで行ってくれる税理士を探しているお客様の事例

決算申告のみをスポットで行ってくれる税理士を探しているお客様の事例

The following two tabs change content below.
大塚康正@墨田区押上の税理士
墨田区押上駅すぐで税理士事務所を運営しております大塚康正と申します。30代・創業したての経営者を支えるべく、活動をしております。得意分野は融資獲得と相続・税務調査立会い。初回相談は無料なのでお気軽にどうぞ
本ページでは、これまで当事務所にご相談に来られた企業様、個人事業主様の事例を掲載しております。細かい相談内容はそれぞれ各企業様、個人事業主様で違いますが、同じようなお悩みのある方はたくさんいらっしゃると思います。ぜひ、お悩みを解決していただくための参考にしてみてください。 今回は、「今後自社内で自計化を行うため、顧問契約ではなく決算申告のみを行って欲しい」というお客様の事例です。

はじめに

今回のお客様は、知り合いの行政書士の紹介でご相談に来られました。 社長ご自身に経理や税務等のご経験があり、ある程度の知識があることから、「今後自社内で自計化していきたいと考えており、税務顧問という形ではなく決算申告だけを行ってくれる税理士を探している」との事でした。 通常、税務顧問として定期的なお付き合いを望まれる方がほとんどですが、今回のお客様のように経理や税務の知識がある方については、こういったスポット業務のご相談をいただくこともよくあります。 もし、本事例と同じようにいずれ自計化の予定があり、自身でも経理・税務の知識がある場合には、こういった契約の仕方も選択肢の一つとして参考にしてみてください。

相談者様の詳細情報

サービス内容 年齢・年代 業種業態 役職 性別
決算業務 50 広告代理店 代表取締役 男性
  • 広告代理店を設立したばかりの経営者
  • 50代男性
  • 身に経理・税務の知識がある
  • 今後自計化を考えており、スポットでの決算業務のみを依頼したい

今回のお客様は、広告代理店業を営む会社を設立したばかりの社長様です。社長様ご自身に経理や税務の知識があることから、経理・税務に関する業務をほとんど自計化できるとの事で、決算申告のみを行ってくれる税理士を探しておられたのだそうです。 会社設立時からそういった計画を会社設立をお願いした行政書士の先生にお話ししたとこ、私をご紹介いただき、ご相談に来られました。

おおつか税理士事務所の対応

今回のお客様のように、ある程度自社内で自計化して、税理士の印が必要な決算申告だけ行って欲しいというケースもよくあります。 また、決算申告だけではなく、他の様々な経理・税務に関するスポット業務を依頼される方もいらっしゃいます。 スポット契約は税務顧問契約と比べると税理士側のメリットが少ないためあまり積極的に受けたいという税理士は多くないと思いますが、お客様側に経理や税務に関する知識があるのであれば、ご自身である程度対応されて、固定費を削減し、最低限必要な決算申告という業務だけ税理士に依頼するというのも選択肢の一つです。 税務顧問を契約される方は、経理や税務に関する知識や経験があまり無いという方がほとんどです。そのため、もしご自身にある程度の経理・税務業務の知識があるのであれば、今回のお客様のように自計化をして、必要な箇所のみ依頼するという選択肢を検討されても良いと思います。 今回のお客様には、ご希望通り「決算申告のみ」の対応をさせていただくことにいたしました。

まとめ

今回のお客様は、経理・税務に関する知識を既にお持ちである方であり、最低限税理士が必要な「決算申告」のみの対応をさせていただきました。 会社を設立して、まず行うべきは税理士との顧問契約とよく言われるため、税理士イコール顧問契約というイメージが強いと思います。 しかし、今回のケースのように経理や税務に関するリテラシーの高い方は、ある程度自計化をして、必要な業務のみを税理士に依頼するスポット的なお付き合いの仕方を検討されても良いかと思います。 カテゴリー:お客様の事例

お問い合わせの流れ

  • よくある質問
  • お客様の声
  • 料金表
  • 当事務所の5つのお約束

おおつか税理士事務所お役立ちブログ

まずは電話で無料相談!
03-6456-1788
無料メール相談
© 2017 おおつか税理士事務所 All Rights Reserved.